篠木マリの勝手に日記

京都にほそぼそと生息する篠木マリです。ぼちぼちあれこれつぶやきます。

慌てて就活

この日記のタイトルを
「篠木マリの勝手に日記」から
「篠木マリのきょうもアタフタ」
に変更したい篠木マリですみなさんこんにちわ。

なんだかいろいろありましてね、いま慌てて就活しとるとですよ。

でも、時代は変わったなあと就活してみて思います。

わたし、英語がちょこっとできるので
英語を使う仕事を探してるんですね。

んでも、15年ちかく前は、そう言うても英語を使う仕事なんかなくて
仕方なく、全く関係ない、英語を使わない仕事を3年しました。

その仕事に耐えきれなくなって辞めてから、
「今度は妥協しない!」
と英語を使う仕事を探したところ
そのころぽつぽつ、英語を使う事務の仕事が現れだしてて、なんとかゲット。
(そういやその時、ノーベル賞受賞前の山中先生の秘書職で、先生に面接でお会いしたことが!落ちたけど)

それから、その仕事を足掛かりに伝手伝手で10年ほど
へっぽこなりに英語を使う仕事を転々として
ネイティブやバイリンガルにはとてもかなわないけれど
まあまあ、その他の経験も含め、自信がついてきました。

で、今回事情があって急に転職活動することに。

実は2月にも一件、面接受けてたんだけどダメだったんだ。
でも、そのとき頑張って履歴書と職務経歴書準備してたから
今回ちょっと付け加えるだけですぐ就活開始できたし
その時買った就活パンプスも使える。

6月にこのことあるを全然思いもせずにダイエットしたから
こないだまで着れなかった昔のスーツ系の服着れるようになってる。

そうして求人情報をのぞいてみると
いまでは英語の仕事多いし、
ちょっと前までは40歳以上になると途端に仕事が見つからなくなる、と言われてたけど
派遣の仕事に限っては、ある。
もちろん、「30歳代活躍」てのが一番多いみたいだけど
時代が変わってきてるんだなあと思った。

そんなこんなで時代の変化を感じたり
いろんなことをポジティブにとらえようとしたりしながら
慌てて就活してるわけですが
なんか一件、話を進めてもらえる方向のがありまして
その回答を待っているところ。

話すすめてもらえても、
「顔合わせ」という名の面接で断られるかもしれないけど
いろいろ未来のことまで考えて緊張したり落ち込んだりしてるけど
自分の能力に不安を持ったりしているけれど
とりあえず、「なんとかなるさ」と思っていくことにします。

で、くよくよしてても仕方がないので
地味に自分を鼓舞するために、美味しいもの食べさせてあげてます。

昨日は自称京都で一番美味しいカツオの藁焼き(美味しかった!)

f:id:shinoginko:20210716142423j:plain

カツオの藁焼き。

今日は近所のふだん業務用らしいお店の鰻のかば焼き(美味しかった!)

f:id:shinoginko:20210716142513j:plain

さっきまで生きてたの。ごめんね。

明日は菊乃井露庵の「祇園祭寿司」(楽しみだ!)